࿎࿎࿎࿎࿎ 注意点  ࿎࿎࿎࿎࿎

ここでは家庭教師のアルバイトの注意点を見てみましょう。家庭教師のアルバイトの注意点は、 まず時間の融通をつけなければいけないところでしょうか。あくまでも人に勉強を教えるサービス業であり、 その顧客(生徒)にあわせなければいけませんので、自分の都合に合わせて授業をするということはできません。 また、先方の家族都合、生徒さんの風邪や部活などの急な時間変更にもあわせてあげる必要があります。

そして、責任が重いということもあります。なかなか、成績が伸びない、何度も説明しても忘れてしまって勉強が進まない、など。 誰しもスランプはこありますし、勉強のコツが分かるまで停滞期が続くことだってあります。 そんな時も、教える側は時に、イライラしてしまったり、なんでこんな事も分からないのか、 なんて思ってしまいますが、放っておくわけにはいきませんし、そこで諦めてしまっては、その子の成長にもつながりません。

教える側も忘れているだけでスランプはあったはずです。初心に返って、ゆっくり丁寧に。 そして時には厳しく、目の前の生徒を大事に指導してあげるのが家庭教師の役目です。 家庭教師をすることによって教えることの難しさに気づくこともあるかもしれません。 しかし、その分やりがいが豊富なアルバイトなため、挑戦してみる価値はあります。